FC2ブログ

心のままに

最近のニュ-スや事件 色々なことを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人に愛されるということ

嫉妬、怒り、自己嫌悪……これらのみにくい感情は、抱かずにすむならそれにこしたことはありません。
しかし、人間なのですから、どうしてもみにくい感情を抱いてしまうことはあります。

つねに強く明るく立派であることなど、誰にも不可能なことです。
本当に強い人とは、自分のネガティブな感情さえも素直に受け入れられる人のことです。

怒りや悲しみという不快な感情を抱くことは、とてもつらいことです。
しかし、そういう不快な感情は、いくら抑えつけても打ち消すことはできません。表面的にごまかすことはできても、「誰も自分を理解してくれない」という傷跡となって心に残ってしまいます。

「怒ってもいいのだ」「悲しんでもいいのだ」と、感情をありのままに受け入れ、自分を許すことができれば、深い傷とはならないものです。

自分としっかり向き合っている人は、どれだけ受け身であっても、流されることはなく、他人に利用されることもありません。
人を愛すれば愛するほど、受け身になれるものです。



人間なので、嫉妬してしまうのもしかたのないことかもしれません。

何をいってんのかよくわかりませんが、とにかく自分が嫌だと思うことはしない、人の気持ちになって考えてあげる
。人の話しを聞いてあげる。そんな謙虚な人は、自然と人がよってくるのではないでしょうか?

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<絶滅危惧種のアムールヒョウ、ハンターに撃たれ死亡 | HOME | 空を飛ぶまで1億年以上>>

この記事のコメント

皆がこんな考えなら 本当にいいですよね。
でも難しい事ですね。
幾ら自分がと頑張っても 相手の脅威にたじたじですよ。私のばあい義母ですがね。
疲れますよ~~~~
2007-04-14 Sat 17:38 | URL | ふ~ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。